本文へ移動

スタッフ紹介

「顧客の大満足感」= 顧客の希望 + 専門家の提案

当社では、お客さまの基本プランに、専門家としてのアイデアを提案し、共に語り合い、修正を加えながら、最終の完成図面を作ります。
だからお客さまは、自分が作ったリフォームプランとして満足し、その出来映え にも喜んで下さいます。
更に気配りのある一流の職人による作品であれば大満足の声も聞えて参ります。
手前ミソで恐縮ですが、当社には自慢出来る職人群が長年居ることで、クレーム産業と言われる業界にあっても、それが殆んど無い事を一筆加えさせていただきます。
札幌のリフォームの専門の業者として"当たり前のことを当たり前に"をモットーに地域の皆様と歩んではや47年。
ご依頼頂いたお客様とのつながりを大切に、長いお付き合いをさせていただいております。

 

                                                        代表 荒木静代

スタッフ編

長女は高2になります。 つい先日まで小学生だったのが、私を「ジジィ~」呼ばわりする立派 !?な大人(笑)です。 高校生活に入ってから「部活」はバレー。
私としては予想外!(中学校で挫折して合唱部にいた娘)気持ちを切り替え、何かを変えていこうとするチャレンジ精神を持つということでは、非常に喜ばしいことです。
(実のところジジィ~は何も解っていない勝手な「生きモノ」状態なので、ただバレー部にカッコいい先輩がいるだけかも・・・)これからは、いつバレーボールが飛んできても!?
回転レシーブできる反射神経を身につけておかねば、がんばれ~「ジジィ~」。

【出身地】
新ひだか町(二十間道路すぐそば)
【趣味】
料理、読書、犬の散歩、
子供のサッカーの試合では熱烈なサポーターに変身
【仕事で心がけていること】
小さな約束ででも必ず守ること
 

 

みなさんこんにちは!自己紹介文をお読みいただきありがとうございます。
ホームページ受付担当の原です。

インテリアは温もりのあるシンプルなデザインが好みです。
そして手間をかけた分だけ思い入れが膨らむなんて事も実感する今日この頃です。
そんな意味でも天然の素材には強く惹かれ、心地よさを感じますし、魅力を多くの方に知ってもらいたいですね。

今まで家が変わると人が変わるという「現場」を幾度となく目撃してきました。
「楽しみたい」「喜びたい」「安心したい」というご本人の希望から、「楽しませたい」「喜ばせたい」「安心させたい」といった家族への想いまで。
そんな気持ちに応える仕事だと思っています。
 
職人さんには仕事しやすい環境を作って思う存分腕を奮ってもらい、お客様が不安無くリフォームの完成を待ちわびる事が出来る工事進行を心がけながら、今後もリフォームでその家に住む家族の皆さんを後押ししていきたいですね。
 
【出身地】
秋田県昭和町(現潟上市)
【趣味】
スキー(サホロが一番!)、登山(今年は冬山に挑戦)、釣り(初心者です)、
電子音楽鑑賞(超マニアック)

職人編

山岸 信男 壁紙張替 1級技能士 全国技能グランプリ第2位

日本インルームの荒木が、職人の山岸を紹介します。
中学卒業の年にオホーツクの浜頓別から屏風・掛け軸の老舗に弟子入り、厳しい修行が続いた。その後縁あって当社の仕事をすることになり40年以上たちました。
若い頃はまじめで仕事一筋の融通の利かない昔の職人特有の頑固さもあったが、技能の研鑽に励み、2級・1級と技能士の資格を取り、国家資格を目指す後輩の指導をするようにもなりました。
更に、技能オリンピック3位の表彰台が自信につながり、写真の様な温和な風貌になったと思います。

うれしかったエピソードを紹介します。
2年前、60歳半ばのご婦人が大病の疑いがあり、検査しているさなか「今、くつろげる我が家にしなければ悔いが残る」と全室をリフォームすることにしまし た。家具、大工、設備の工事も終わり、ご婦人も疲れている様子だったのですが、最後のクロス貼替での『のぶさん』の仕事ぶりを見ていると、その手際のよ さ、段取り、出来映え、テキパキした立ち振る舞いに病身であることを忘れ、3日間4LDKを貼り終えるまで『のぶさん』の後をついて回っていたそうです。
その後検査の結果、入院しなくても良くなったと大喜びの電話を戴いた。そのとき「体調が悪くなったらまたリフォームするのでよろしく」とおっしゃっていたがまだ注文は来てない、よかった、よかった。
お客様の元気を引き出す『のぶさん』もお客様から指名の来る当社の財産です。

渡辺 泰延 床張替 1級技能士 全国技能グランプリ第4位

日本インルームの荒木が、職人の渡辺を紹介します。
中学卒業と同時に職人へ弟子入りし、当社の仕事に関わるようになって40年になります。
初めのうちは仕事が丁寧なため、先輩から仕事が遅いと叱られていました。
しかし、コツコツとした努力が実って1級技能士になり、北海道一の賞を2度も受賞しました。
また、準備もままならないまま出場した全国技能グランプリでは第4位に入賞しました。
悔やむるべきは、多忙なため十分な練習時間を取らせて上げられなかったことです。
練習時間があれば間違いなく日本一だったでしょう。

柔和な人柄であり、カーペットやクッションフロアだけでなくフローリングや木工事もこなせる技術の確かさは、かつてのゼネコンの所長さんや顧客の奥様までご指名がかかるほどで、時にはお土産まで頂くようです。
「やすさん」は当社の宝物です。

渡辺 豊 給水・設備 1級技能士

日本インルームの荒木が、職人の渡邊を紹介します。
吹き荒ぶ日本海は旧北桧山町出身の53歳、プロレスなら藤波辰爾、相撲なら舞の海の体型で、風貌も目の優しさも似ている、生真面目だが融通性もある。
地元の高校を卒業後、札幌の料理専門学校で学び、札幌東急ホテルのフランス料理店に勤務し調理師免許も取得したが、一生の仕事とすることに疑問を感じ、設 備工事会社に転職し配管工として10年、その間に仕事に必要な資格は殆ど取得した、配管工1級、大型2種、大型特殊、車両系建設機械、責任技術者などであ る。

フランス料理店ではデリケートな技を磨き、工事会社では大胆にして繊細な技術を身に付け、相手の身持ちを思いやる優しさを学んだ後、当社の仕事に携わってくれている。よそ様で学んだことの全てを発揮して、当社のお客様の為に働いてくれているのです、本当に有難いことです。
以前は生のコーヒー豆を買ってきてロースト(焙煎)していたが、今は赤ワイン党で、仲間と試飲会を開いて楽しむソムリエ?猫の額ほどの畑(当人の弁)で野菜つくりと、古いマンガ本の収集を楽しんでいるようです。

 

 

2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
有限会社日本インルーム
011-851-7101
〒062-0031
北海道札幌市豊平区西岡1条
9丁目11番2号
TEL.011-851-7101
FAX.011-851-7898

───────────────
対応エリア
札幌市(豊平区、南区、中央区、白石区、厚別区、西区、手稲区、清田区、北区、東区)江別市、岩見沢市、北広島市、恵庭市、千歳市、小樽市
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る