折戸が開かず、給湯器の操作が出来ない!即対応で扉を交換。

折戸が開かなくなってしまい、中に入っている給湯器の操作がままならない状態でした。
金物のピボットが完全に外れてしまっています。
金物の型式が古く、部品交換では対応できなかったので、2枚の折戸を交換。握りやすい「この字取手」を新たに取り付けました。
埋め込みのレールも新たな折戸に合わせて交換しました。

施工事例 詳細

■費用 11万円
■建物 築28年 マンション
■工事の内容 2枚折戸の新規作成・交換
■工期 1日(製作期間1週間)

文章(+イメージ)